ウエストのぜい肉とむくみを解消しよう!

ウエストのぜい肉を解消!

長時間同じ姿勢でいたり、座りっぱなしの生活をしていると、お腹に脂肪がたまりやすくなります。これに運動不足やストレスによる過食がかさなると症状はより悪化します。下腹が出ると、便秘・お腹のハリ・疲れやすいなどの症状も出てきます。状態を少しでもよくするための美容法ご紹介しますので、よろしければ、行ってみてください。

1.ツボ

①代謝促進するツボ(ジョウカン)をマッサージしましょう。
*ツボの位置・・・仰向けになった時、体の中心上にあるおへそから約5寸(指3本幅プラス指4本幅)のあたりのあるツボです。
*マッサージのポイント・・・伸ばした人差し指と中指をそろえてツボに置き目を軽く押しましょう。指の腹で優しく5秒押し、ここを起点に時計回りに(右から左へ)で、5から10回押しもみしましょう。
*そのほかの効果・・・局部的な代謝促進・胃腸を丈夫にツボ(チュウカン)をマッサージしましょう。
*ツボの位置・・・体の中心上にあるおへそから約4寸(指3本幅プラス指3本幅)のあたりのあるツボです。
*マッサージのポイント・・・指の腹で3から5秒押し、2秒休んでまた、繰り返します。これをワンセットとして、5から10回繰り返しましょう。
*そのほかの効果・・・消化不良・便秘にもコツとしては、リラックスできる状況で行いましょう。呼吸は決して止めないように。大きく呼吸をしながら行うとよいでしょう。

 

2.食生活

①食物繊維を多く取り入れましょう。
五穀米や、野菜・海藻類・果物類などに多く含まれています。
②乳酸菌を多く質く含む乳製品(チーズ・ヨーグルト)等をとりましょう。

ウエストのぜい肉は一度ついてしまうとなかなか取れないもので、悩みが深くなってしまいます。ウエストのぜい肉を解消するには、飲食を節制し、規則正しい生活をして生活習慣を改善し、ここに紹介したマッサージを続けてみましょう。

 

むくみを解消!

次にむくみについてです。

長時間、座りっぱなしの生活をしていると、循環不良で水分代謝が悪化し、手足や顔がむくみやすくなります。状態を少しでも改善くするための美容法ご紹介しますので、よろしければ、やってみてください。

1.ツボ

①代謝促進するツボ(水分)をマッサージしましょう。
*ツボの位置・・・仰向けになった時、体の中心上にあるおへそから1寸(親指幅)のあたりにあるツボです。
*マッサージのポイント・・・伸ばした人差し指をツボに置き指の腹で3から5秒押し、2秒休んでまた、繰り返します。これをワンセットとして、5から10回繰り返しましょう。
*そのほかの効果・・・下腹部のぜい肉・腰や背中のコリ・痛みにもツボ(カンチョウ)をマッサージしましょう。
*ツボの位置・・・うつぶせになり、膝を曲げた時に、かかとが当たりおしりのところのツボです。
*マッサージのポイント・・・両手でこぶしを作り、指の根もとの関節で押す。円を書くようにマッサージしましょう。時間は1から5分くらいです。
*そのほかの効果・・・足のしびれ・血行不良にもコツとしては、リラックスできる状況で行いましょう。呼吸は決して止めないように。大きく呼吸をしながら行うとよいでしょう。

2.食生活

①宿便を出す働きや、腸のぜん動運動をうながす食物繊維を多く取り入れましょう。
五穀米や、野菜・海藻類・果物類などに多く含まれています。
②体内細胞の水分吸収をうながすナトリウムを、減少させるカリウムを多く質く含むバナナ・オレンジ・キウイ等をとりましょう。
③水分を体外へ排出し、むくみを解消する(利尿作用のある)、小豆や冬瓜を食べましょう。

いかがでしょうか。体のむくみを解消するには、飲食を節制し、規則正しい生活をして生活習慣を改善し、ここに紹介した
マッサージを続けましょう。お勧めの食品も、身近なものばかりなので、ぜひ取り入れましょう。

カテゴリー: ボディケア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です