冬の肌のお手入れ方法!乾燥・ブツブツなどの肌トラブル

お肌の乾燥は、とてもストレスですね。冬は、大気が乾燥しているだけではなく、暖房によって一層乾燥してしまいます。

ここでは乾燥に対するお手入れ法をご紹介します。

乾燥の基本のお手入れは、水分を補給して油分でふたをするというものです。乾燥しているとは言っても、自分の顔のどの部分が乾燥しているのかよく見極めることが大切です。自分の肌の状態に合わせたお手入れが最も効果的です。

ここでは、顔のパーツごとの乾燥肌対策をご紹介します。
・目の周り
とても乾燥しやすく、皮膚も薄いのでデリケートな部分です。ここをお手入れする時にはできるだけ優しく、こすったりしないように心がけましょう。化粧水と、乳液、目元専用の美容液でお手入れします。

・口元

乾燥するとガサガサで、荒れやすい部分です。化粧水と、乳液か、クリームでケアします。

・顔全体
ここでは化粧水を何度もしみこませるようにするのがポイントです。

 

つぎにスペシャルケアです。
・通常は、化粧水から乳液へとお手入れしますが、その順番を入れ替え繰り返します。
まずは、洗顔後乳液を全体に塗り、掌で顔全体を覆います。次に化粧水を塗ります。もう一度乳液を塗り、化粧水を塗ります。つまり、乳液と化粧水のダブル使いです。

・いつもの、化粧水の前に、ホットタオルで顔を蒸すことをプラスします。これだけで、ぐっとお肌が柔らかくなります。
時間がある時は、化粧水パッティングの後、もう一度ホットタオルで蒸してみましょう。

・寝る前のスペシャルケアです。
通常使用している化粧水の中に、フェイシャルオイルを一滴加えます。手のひらで充分温めてから塗布するようにします。

・シートマスク使用する時
通常のシートマスクを、はり、15分放置します。
それをはがさずに、その上から、乳液を塗ります。
その上に、目と口と鼻に穴をあけたラップを貼り、もう5分間放置します。

いかがでしょうか。今日からでもぜひトライしてみてください。

カテゴリー: スキンケア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です