お肌にハリと艶を!効果的な食べ物とマッサージ法

「お肌にハリと艶を」誰もが思う願いですね。ここでは毎日できる食べ物とマッサージを通じてその願いに近づける方法を提案します。簡単なものばかりですので、ぜひ生活に取り入れて、お肌にハリとツヤをもたらしましょう。

1.食べ物

積極的の取り入れたい食べ物は・・・

・質の良い油

必須脂肪酸のアルファリノレン酸が含まれているものを選びましょう。例としては、オリーブ油、シソ油、などです。
これらの食品は、皮膚を乾燥から守ってくれる力を持っているのです。これらの油は、ドレッシングにしたり、パンにつけて食べたりと生でとるようにしましょう。

・発酵食品

納豆、ヨーグルト等の発酵食品は、腸の働きを整える働きがあります。帳の状態は肌に現れるといわれるほど、腸は美肌のために整えておきたい内臓です。便秘を避けて、美肌を目指しましょう。

・新鮮な野菜全般・果物

野菜と果物は、ビタミンをたくさん含んでいます。ベータカロチンは、緑黄色野菜に含まれていますが、肌には大敵の抗酸化作用と肌の乾燥を防ぐ効果があり、肌のハリとツヤをもたらしてくれます。
淡色野菜や、果物に含まれるビタミンCは、日焼けの原因となるメラニン色素を減らしたり、日焼けをしてしまった後のケアにも効果的です。

2.マッサージ

・洗顔後、いつものお手入れで肌を整えたら、マッサージクリームを少量とり、掌で温めます。
薬指と中指の第一関節からっ第二関節のあたりを使って、小鼻から、耳のあたり、口元から耳のあたりにマッサージします。なるべく、フェイスラインを引き上げるイメージです。5回繰り返しましょう。

・こめかみから、ほほ、あごを通って、鎖骨の辺りまでマッサージします。老廃物を流すイメージで行いましょう。5回繰り返しましょう。

・おでこに、くすり指と中指を当て、髪の生え際までなで上げます。
おでこの中心からこめかみ、鎖骨へとおろします。3回繰り返しましょう。

どうでしょうか。食事もマッサージも取り入れやすいと思うので試す価値はあるでしょう。

また、週に一度のスペシャルケアとして、洗い流せるジェルパックなどの使用もおすすめです。最近では炭酸ジェルパックが人気ですね。

パックのあとは驚くほど肌のツヤが良くて、くすんだように見えていた肌も輝きを取り戻したかのように、きれいなツルツル肌になります。

エステで高い施術をうけなくても、自宅でスペシャルケアできる時代。なんとも便利ですね。最近はエステに行くのもはばかられますしね。

私もこれまでいろいろな炭酸ジェルパックを試してきましたが、シャヌールのCCスパークリングジェルの口コミを見て、今度はこの商品も試してみたいなと思いました。

気になる方は是非チェックしてみてください。

カテゴリー: スキンケア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です