団子鼻を治したい!簡単マッサージで解消!

鼻は顔の中心にあるので、広がった鼻や団子鼻はどうしても目立ってしまいます。
もし、小さくて鼻すじが通っていたらもっと、キュートな顔に近ずけるかもしれません。
今回は、マッサージをして鼻の形をを整えるようにチャレンジしてみましょう。

 

1.小鼻の横のマッサージ

~両人差し指の、第二関節を使う方法~
軽くこぶしを作り、親指を立てて人差し指を小鼻の横につける感じにします。小鼻の脇のところを、鼻の中心に向かっておしていき、5秒間おしたら、その指を鼻のてっぺんにすっと滑らせます。これを、20回繰り返します。

*この方法でマッサージして、鼻を小さく見せられると、顔の他のパーツである目や口元のイメージを強くすることができます。まだ、鼻の広がりの解消で、鼻のあたりの毛穴も引き締まるので、肌がきれいに見えるようになります。

 

2.鼻すじのマッサージ

~両親指の、第一関節を使う方法~
軽く指を内側に曲げ、親指の第一関節を目がしらの横につける感じにします。鼻すじにそって小鼻に向かって指を動かし、5秒間つかって下に滑らせていきます。これを、10回繰り返します。

*この方法でマッサージして、鼻筋を通すと、顔面のイメージが平べったくなりがちな東洋人ぽい顔の人のホリが深くなります。このマッサージでは鼻の通りもよくするので、鼻のぐずぐずにも効果的です。

 

3.頬から鼻にかけてのマッサージ

~手首の内側を使う方法~
椅子に腰かけます。両肘を机について、両掌であごから耳までを覆うようにします。ゆっくりと手のひらを中心にマッサージしていきます。指が小鼻に当たったら、小指、くすり指、中指、人差し指の順に鼻のてっぺんにむかって滑らせていきます。
これを10回繰り返します。

いかがでしょうか。ここでは、鼻中心としたマッサージをご紹介してきました。
マッサージを行う時は、鼻が小さくなる、鼻筋が通る、広がった鼻が中心に集まると意識しながら行ってみましょう。

カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です